【ニーアオートマタ】2B・・・一体何が・・・?規制解除CM【※少しネタバレ】

どうも、ごんです。

ニーアオートマタの発売日(2/23)が近づいてまいりました。



こちらに予約特典の情報を載せています。

私はAmazonで予約しています。


ニーアオートマタ、正直期待度が大きすぎて不安になっているところ。

もともとかなり人を選ぶゲームなので、新規購入者が絶望の声を上げるのが楽しみなところ。

今回話題になったのは2Bの存在が大きいのではないかと。


2B.jpg





目を隠しているんですが、ミステリアスな雰囲気が印象的です。

あと衣装。どことなくセクシー。2Bの見た目が購入のきっかけになった人もいるんじゃないかな。

2B 2.jpg




先日からCMも放送されています。





「命もないのに、殺し合う」

これはオートマタの世界観を物語る言葉ですね。

機械VS機械。命を持たざる者同士の争い。その先に一体なにが待っているのか。

非常に楽しみです。

ちなみにこのCMは2種類あり、もうひとつはTV放送ができないほど過激な内容になっています。

※グロ注意





このCMで流れているシーンが意味するものは一体何なのか。

いい意味で我々ユーザーを裏切ってくれることを期待しています。



ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4





アフィリエイトやるなら特化ブログ作った方がいいみたいだ

どうも、ごんです。

アフィリエイトやるなら~ってことで日々調べているのですが。

どうやらやり方が間違っているようだ。

そもそもこのブログを作った経緯が、

「適当にブログ書いてたらお金が入るとかやばくね?!」

ぐらいの感覚。

それで、Googleアドセンスに申請するために作り出したのがこのブログでした。

「ジャンルを問わないブログにして、適当に記事書いてたらアクセス増えて行くだろう」

これは間違いじゃない。実際増えてはいる。アクセスは。

「アクセス増えたら収入も増えるだろ」

しかし肝心の収入だが。

全くと言っていいほどない。

月に3桁も行かない。100円ショップにも行けない。

アクセスがまだまだ足りないというのもあるのだが、

ジャンルが複数=複数の読者が生まれる訳では無い。

むしろ逆なのだ。

各々のジャンルのパワーがなさすぎて、必要な情報を求めている人がこのブログにたどり着くことがない。

主にゲーム、アフィリエイト、ボクシングの記事を書いているが、

どれも中途半端。確実に。

自分のブログが超有名ブロガーのものであったり、世間的に有名人であるなどの付加価値があるのであれば別だが、

ただの一般ピーポー。そんな人間の日記風エセアフィリエイト。収入が出るわけねぇ。

本気でアフィリエイトするのであれば、雑記ブログではダメなのだ。

もうちょっと真剣に考えねば。

優秀なプログラマーは怠け者、という格言がある。

え?なぜ突然プログラマーの話に?

例え話だ。聞いてほしい。

優秀なプログラマーは怠け者。大事なことだから二度言わせてもらう。

プログラマーの仕事はプログラミング。

プログラミングはトライ&エラーの繰り返し。

単調で、同じ作業の繰り返しになる場合が多い。

その繰り返し部分をツールやシステムにする努力を怠け者は惜しまない。

「楽をするための努力」をめちゃくちゃするのである。

アフィリエイトにも通づるところがあるのではないだろうか。

「楽して稼ぎたい」

実際のところその楽をする部分の構築に多大なリソースを割くわけだが。

長々と書いたが言いたいことは、


めちゃくちゃ努力しないと楽できねーぞ?ってこと。

明日から少し方向性を変える努力をしよう。






Amazonや楽天でアフィリエイトをするならもしもアフィリエイトのASPがオススメ!

どうも、ごんです。


最近、もしもアフィリエイトを少し詳しく調べていました。

Amazonや楽天のプロモーションがあり、本家でアフィリエイトをするよりも、もしもアフィリエイトを仲介したほうがメリットが多々あるとのこと。

Amazonと楽天にもアフィリエイトプログラムがあり、商品を紹介し、売り上げの1%が還元されるという。

Amazonの方は本家でも利用していたのですが、最近もしもアフィリエイトの方で審査が通ったので記事にしておこうかと。せっかくですしね。


ではなぜそのアフィリエイトをもしもアフィリエイトを仲介するほうがいいのか、

それを説明させていただきます。













もしもアフィリエイトを仲介するメリット!


1.報酬率が同じ!


もしもアフィリエイトをさらに仲介するわけだから報酬率が・・・という心配も無用。

本家と同じ売り上げが報酬として支払われます。

その他有名なASPだと「A8.net」でAmazonを仲介することができますが、こちらは報酬率が多少下がってしまいます。

「報酬率が同じならわざわざ仲介必要ないんじゃ?」という疑問が生まれますが、ちゃんと理由があります。







2.換金額が1000円から!


楽天は3000円、Amazonは5000円から換金が可能になります。

売り上げにすると、楽天で30万、Amazonで50万の売り上げが必要になります。

ですがもしもアフィリエイトを利用すれば、楽天+Amazon+その他ASPの売り上げが10万で換金が可能になります。

単純に楽天、Amazonのアフィリエイトだけの利用でも、もしもアフィリエイトからなら早い段階で報酬を得ることが可能です。

この時点で本家を登録するよりメリットが存在するのですが、まだあります!







3.手数料を全額負担!


楽天は手続きをすれば実質の手数料が無料になりますが、Amazonは現金に換金する場合手数料が発生します。

しかし、もしもアフィリエイトではその心配がありません!

1万円換金なら1万円、100万円換金なら100万円、そっくりそのまま!手数料を全額負担してくれます!

これはかなり大きいですね。

長く多く稼ぐほど、手数料が馬鹿にならない金額になってきます。

できることなら、手数料はないほうがいいですよね。










4.W報酬制度!売り上げUP!


Amazonは残念ながら対象外になってしまっているのですが、楽天で売り上げが発生した場合、

売り上げの10%がさらに上乗せされます!。

1000円なら1100円に、10万円なら11万円に!

こちらも売り上げが伸びるほどうれしい報酬制度となっています。










こんな至れりつくせりなASP・・・何か裏があるのでは?

それも心配なし。

なぜならもしもアフィリエイトは、元々アフィリエイターだった方が立ち上げた会社と言われています。
つまり、アフィリエイターの気持ちを最も理解している人間が運営をしているのです。

これは心強い。だからこそ、これだけのメリットを用意してくれているのですね。


でもデメリットもあるんじゃないの?と自分なりに考えてみました。
しかしデメリットのうちに入るのかどうか・・・。












もしもアフィリエイトを仲介するデメリット


1.Amazonは審査が必要


冒頭のほうでも書いていましたが、楽天にはありませんが、Amazonの広告を載せるのには審査が必要になります。

この審査というのはGoogleアドセンスの審査のようなもので、

「このサイトにうちの(Amazonの)商品を載せてもいいかな?」という審査が必要になります。

自分はこの審査、申請から約1日で通過の連絡が来ました。

Amazon合格通知.PNG

ですが、これをデメリットに上げるべきか微妙です。

なぜなら、本家のAmazonの方でも審査があるからです。


自分は本家、もしもアフィリエイト共にスムーズに合格することができました。

おそらくGoogleアドセンスほどの高難度のものではないと思われます。

審査の難易度はもしもアフィリエイトのほうが緩いと言われていますが、実際のところはわからない。

「もしもアフィリエイトからなら一発だぜ~」というわけではないので、デメリットにさせていただきました。















2.すでに用意している広告をもしもアフィリエイトに差し替える必要がある。


こちらはすでに本家のアフィエイトを利用している方に該当します。

当然といえば当然なのですが、もしもアフィエイトを仲介した広告に差し替える必要があります。

これはブログの規模によっては膨大な作業量にもなり、大きなデメリットになる可能性があります。

特に記事1つ1つに広告のURLを載せている場合は、大変な作業量です。

これははっきりとしたデメリットですね。

自分みたいに作った日が浅いブログであったり、本家のアフィリエイトの利用が少ない場合はどうってことないのですが。

全て差し替えるのか、今後の商品紹介だけにするのか。

それはブログの運営者次第ですね。




以上がもしもアフィリエイトを利用した楽天・アマゾンのアフィエイトをするメリット・デメリットです。

少なくとも大きなデメリットを感じる部分はありませんでした。

もしもアフィリエイト自体も、非常に使いやすいASPで、アフィリエイト初心者はとりあえず登録しておくのが定石と言われるほどです。

その他にもおもしろい機能もありますが、それは自分も利用してから記事にしたいと思います。




こちらにリンクを用意しておきます。登録は無料です。


登録が完了したらホーム画面のこの部分をクリック。



もしも.PNG



こちらからプロモーションの提携申請が可能です。

楽天は即時提携が完了しますが、前述のとおりAmazonは審査に入ります。

楽天、Amazonのアフィリエイトを利用するなら、絶対おすすめの方法です。

是非ご利用ください。




【新作】シリーズ最新作、ニーアオートマタの予約特典と店舗別情報

どうも、ごんです。

話題の新作、ニーアオートマタの発売まで残り1ヵ月を切りました。

公式.png

公式サイト


例によってこちらのゲーム、初回特典と店舗別予約特典があります。

今回はその初回特典と店舗別の特典をご紹介したいと思います。




初回生産特典&各店舗特典


詳細サイト

初回特典PNG.PNG



スクウェア・エニックスストア.PNG



アマゾン.PNG



ゲオ.PNG



TUTAYA.PNG



ローソン.PNG



PSSTORE.PNG




今回の店舗別予約特典は全てゲーム内のアバターの変更のみのようですね。
FF15の時のように多岐に渡るものではなさそうなので、特に予約場所で悩む必要はありませんね。
強いて言うならばスクエニのe-Storeの特典が他とは別物(主人公の見た目変更)なので、それぐらいでしょうか。
個人的に面白そうなのは店舗の特徴が強く出ているアマゾン、ローソン、PSStoreでしょうか。

しかしこのゲームは世界観が非常に強い。独特の雰囲気が出ています。
なのでその世界観を壊したくない・・・。
多分この予約特典を使うことは・・・ない。

自分は単純に安いところにします!(おい

何にせよ発売が楽しみですね。




体験版の動画





就職どうしよう!?就職をしたくない理由

どうも、ごんです。

先日の記事:就職どうしよう!?メリット・デメリットをない頭で考えてみた

こちらで自分の就職についての考えを書きなぐらせてもらいました。
あと、すこし修正しています。(主にメリットの部分)

なぜそこまでわかっていて就職をしないのか?ということなんですが、

それを今回はお話したいと思います。













なぜ就職をしたくないのか


まず一つに、自分の時間が減るということに耐えられないから。
人生の半分以上を好きでもない「仕事」に捧げろ?冗談じゃない。
「生きるために仕方がない」で片づけて納得できるなら今フリーターやってねぇし。


これは就職の段階で誰でも考えることなんじゃないかな。
だから就職活動で必死になって目的とする会社に行こうとするわけですが・・・
就職活動の段階で「志望動機」考えるじゃないですか。
自分は会社を探すときに考えた「志望動機」は自分が「働きたい動機」ではなく、
会社の内定をもらうためのもの」でしかなかったのです。

志望動機ってつまりそういう物なんだけどね。

どれだけ考えて理由を取り繕っても結局のところ、「内定よこせコラー」でしかないわけで・・・。
その企業(業種)である理由”がないのです。
「自分IT系の学校行ってたしIT系でいいやー」ぐらいの感覚だったのです。
まぁそのIT系すら嫌気が差したわけですが・・・



2つ目は、日本の年金のことです。


40年~働き続けて、老後を年金で過ごす。これが今の日本。
当然の権利ですね。何十年もお勤めをした報酬です。

でもその年金が十分に払われなかったら・・・?

年金も税金の一部から支払われてるわけだから、税金を払ってる=年金の足し、という図式に。
払っている税金が一番わかりやすい形で自分に帰ってくるものが年金と言っていいでしょう。

じゃぁ税金を一番支払う世代っていうのは?
これから働く世代です。
学生の頃に払う税金って消費税ぐらいのもんです。(一部例外はありますが)

では企業勤めの社会人が支払う税金は?
住まいや企業の環境にもよりますが、かなーーり増えます。
所得税、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、住民税。

これだけ大量の税金を払うのも、すべては老後の年金を満足にもらうためといっていい。
だがしかーーーーーし!!!
確実に年金がもらえる額は減りつつある。

先のことなんて誰にも分らない。でも予測できることはある。
それは「高齢化」と「少子化」です。

世界に誇る長者大国日本。聞こえはいいですが、経済的に見ればあまりよくない単語。
年金で生活する世代が多いってことになるわけですから、それだけ国に負担がかかります。
だから税金を多く払う世代が頑張らないといけないわけですが、残念なことに少子化が止まらない。


少子高齢化グラフ.jpg



こちらのグラフを見ていただけるように、見事に高齢化の右肩上がり、少子化の右肩下がりです。
イコール。
必要な年金の右肩上がり、支払われる税金の右肩下がりってことだ。

長々と説明したがつまり言いたいことはここだ。

年金ほんとに払えるの!?

払うための金がないんだよ。ないものをどうやって払うってんだ。
じゃあ年金払わないのか?何十年間も国に貢献してきた高齢者をないがしろにするのか?
じゃあ税金増やすか?これからの世代がめっちゃくちゃ苦しむことを強いるのか!?
じゃあ子供を増やすようにする?共働きですら精一杯の家庭に子供を産んで育てる金がどこにある!!?

あっちを立てればこっちが立たず。
状況は根本的に解決できない段階にきているわけだ。

日本を水槽で飼われている魚とする。
その水槽の水はゆっくりと、しかし確実に水温を上げ続けられている。
魚はある程度までは耐えている。が、いずれ確実に死に至る。

就職とはいわばこの水槽に入ることを意味すると自分は考える。
将来のために企業に勤めるってのに、その将来が約束されない可能性が確実に存在する。

なんのための就職だよ。
いったいどうすれば・・・

絶望.jpg




年金に焦点を絞ってるわけですが、
就職による「安定・安心」という図式が成り立たなくなりつつあると自分は考える。









以上が「先」のことを考えて、就職したくないと思った理由です。
ぶっちゃけ考えが甘いというか、なんというか・・・。
就職したくない理由づくりにしているだけでは?という感じの文章です。

それもあります。が、それだけではないのも確かです。
今はまだ表面化していないだけですが、少し考えればわかる日本の不安要素。

国は守っちゃくれない。自分たちで何とかするしかない。
就職しておけば大丈夫」という考えが「思考停止」なのだ。

「世の中こんなものだよ」とあきらめるのはもう少し遅くてもいいはずだ。
できる限りあがきたいと思います。